ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10) 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」のザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)無料試し読みコーナー


▼第1話/死せる王女の楽園▼第2話/明日(あした)の装甲兵▼第3話/黒の軍艦旗▼第4話/緑の絨毯(グリーンカーペット)▼第5話/レニングラードの椰子の実▼第6話/赤道霊の伝説▼第7話/虚空弾道▼第8話/重擲弾頭の遺言▼第9話/黒船漂流記▼第10話/ガンサイト 4(フォー)▼第11話/成層圏の神殿▼第12話/重力兵器▼第13話/暴龍の涙滴●あらすじ/サンピエトロ島監視哨として、たった2人で南洋の小島を守る台場・亀山両少尉。敵潜水艦に周囲を封鎖され、ろくな武器も持たない彼らは不安な日々を送っていたが、そんなある夜、近くのセント・ラーマ島、サンストロ島が相次いで大爆発を起こした。最初は火山噴火と思った2人だが、漂ってくる噴煙は火薬臭く、敵が島を爆破していると疑い出して…(第1話)。●本巻の特徴/アメリカ軍に比べ、物量・技術とも圧倒的不利にありながら、不屈の闘志で戦う日本兵たちがいた! 特殊装備の試作車を作ることになった航空エンジン技術者たちのドラマ「明日の装甲兵」。沈没した輸送船乗組員が、謎の巡洋艦の女海軍大佐に助けられる「黒の軍艦旗」など、傑作13編を収録。
続きはコチラ



ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)「公式」はコチラから



ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)


>>>ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)を取り揃えています。ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)は540円で購入することができて、ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)を勧める理由


無料漫画というものは、本屋での立ち読みと同様なものだと言うことができます。自分に合うかどうかを大ざっぱに理解してから買うことができるので、利用者も不安感を抱くことが少なくなるはずです。
本などについては、本屋で中身を見て買うか否かの結論を下す人が大半だと聞きます。ところが、ここ数年はBookLive「ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)」を介して1巻のみ買ってみて、その本を購入するのか否かを決定するという人が増えています。
無料電子書籍をうまく活用すれば、何もする予定がなくてただ時間だけが過ぎていくなどということがなくなると言えます。ランチタイムや電車やバスでの移動中などにおいても、結構楽しむことができるはずです。
鞄を持ち歩くことを嫌う男性陣にとって、スマホで無料電子書籍が楽しめるというのは物凄いことなのです。荷物を増やすこともなく、ポケットにインして書籍を持ち歩けるというわけです。
「電子書籍は遠慮したい」という愛読家の人も多数いるようですが、1回でもスマホ上で電子書籍を読めば、持ち運びの便利さや決済の楽さからハマってしまう人がほとんどだと聞きます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)の概要

                              
作品名 ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)ジャンル 本・雑誌・コミック
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)詳細 ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)(コチラクリック)
ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ザ・コクピット〔小学館文庫〕(10)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ