あいつとぼく 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」のあいつとぼく無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「ぼくは、あいつが すきじゃない。だって、いっつも いばってるし、らんぼうだし、じぶんかってだし。 それに かおが なんか おっかないんだ。」「ひるやすみ。 あいつは グラウンドで ヒロキたちと ドッジボールをする。 ぼくは きょうしつで タカシくんや ショウちゃんと けしピンだ。」「きょうの ごごの たいいくは、ににんさんきゃく。 うんどうかいの れんしゅうだ。 ぼくは あんまり やりたくない。 はしるのが とくいじゃないから。せんせいが いった。 『せのたかさの じゅんばんで 2れつに ならんで。 おとなりのひとと ふたりひとくみに なりましょう』うわ、あいつとだ。」――タイプのちがう二人の少年が、二人三脚の練習をとおして近づいていきます。でも、仲良しになるわけではありません。その微妙な距離感をえがいた、さわやかな絵本です。
続きはコチラ



あいつとぼく無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


あいつとぼく「公式」はコチラから



あいつとぼく


>>>あいつとぼくの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)あいつとぼくの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はあいつとぼくを取り揃えています。あいつとぼくBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとあいつとぼくは1100円で購入することができて、あいつとぼくを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンであいつとぼくを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)あいつとぼくを勧める理由


「小さな画面では見づらいということはないのか?」とおっしゃる人がいることも認識しておりますが、その様な人もBookLive「あいつとぼく」をスマホで閲覧してみると、その機能性に驚くでしょう。
「アニメにつきましては、テレビで放送されているものだけ見ている」というのは少し古い話かもしれません。その理由は、無料アニメ動画などをネットで視聴するというパターンが浸透しつつあるからです。
アニメが趣味の方から見ると、無料アニメ動画はある種革命的なサービスなのです。スマホを所持してさえいれば、いつでもウォッチすることができます。
電子書籍の注目度は、日増しに高くなってきているようです。こうした状況下において、利用者が増加傾向にあるのが読み放題というプランだそうです。支払い代金を気にせずに済むのが支持されている大きな要因です。
月額の利用料が固定のサイト、登録不要のサイト、1巻ずつ決済するサイト、無料で読める作品が豊富にラインナップされているサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違いがあるので比較検討すべきだと思います。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







あいつとぼくの概要

                              
作品名 あいつとぼく
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
あいつとぼくジャンル 本・雑誌・コミック
あいつとぼく詳細 あいつとぼく(コチラクリック)
あいつとぼく価格(税込) 1100円
獲得Tポイント あいつとぼく(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ