雪花の虎(1) 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の雪花の虎(1)無料試し読みコーナー


戦国の世を、義を貫いて駆け抜けた軍神・上杉謙信。毘沙門天の化身とされる名将中の名将は、実は、女だった―――時は享禄二年、1529年。越後の春日山城城主・長尾為景の第3子が誕生する。不甲斐ない嫡男・晴景に代わる後継ぎとして期待された赤子は、しかし女児だった。失望する為景だったが、すぐに決意を新たにする。「この子を、姫武将として育てる」「名を虎千代とする」と――強い父、やさしい母、穏やかな兄、健気な姉に囲まれ、小さな山城でお転婆に育つ虎千代。その双肩に背負う運命の重さを、未だ知るよしもなく……。東村アキコが挑む本格大河ロマン、越後の虎、女・上杉謙信の一代記がいま、始まる!!
続きはコチラ



雪花の虎(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


雪花の虎(1)「公式」はコチラから



雪花の虎(1)


>>>雪花の虎(1)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)雪花の虎(1)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は雪花の虎(1)を取り揃えています。雪花の虎(1)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると雪花の虎(1)は749円で購入することができて、雪花の虎(1)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで雪花の虎(1)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)雪花の虎(1)を勧める理由


お店では、陳列している漫画を立ち読みされないように、ヒモで結ぶのが通例です。BookLive「雪花の虎(1)」だったら冒頭を試し読みができるので、物語のあらましをチェックしてから買うことができます。
誰でも読める無料漫画を提供することで、利用する人を増やし売上増に結び付けるのが販売会社側の目的というふうに考えられますが、逆の立場である利用者側にとっても試し読みできるので、購入の判断がしやすくなります。
「連載されている漫画を購入したい」と言われる方には不要だと思われます。だけども単行本が出版されてから閲覧するという方々からすると、単行本を買う前に無料漫画にて内容をリサーチできるというのは、非常に有益です。
来る日も来る日も新たなタイトルが追加されるので、どれだけ読んでも全て読みつくす心配は不要というのがコミックサイトのセールスポイントです。書店ではもう扱われないちょっと前のタイトルも購入できます。
本のネット書店では、原則として表紙とタイトルにプラスして、大体の内容のみが分かるだけです。だけどBookLive「雪花の虎(1)」であれば、数ページ分を試し読みができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







雪花の虎(1)の概要

                              
作品名 雪花の虎(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
雪花の虎(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
雪花の虎(1)詳細 雪花の虎(1)(コチラクリック)
雪花の虎(1)価格(税込) 749円
獲得Tポイント 雪花の虎(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ