歩武(あゆむ)の駒(3) 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の歩武(あゆむ)の駒(3)無料試し読みコーナー


▼第20話/入会試験▼第21話/プロ棋士失格▼第22話/始まるんだ▼第23話/約束の駒▼第24話/戒めの駒▼第25話/憎しみの攻め!▼第26話/プレッシャー▼第27話/三段リーグ▼第28話/柘植大と霧島大▼第29話/進化●登場人物/雪村歩武(ゆきむら・あゆむ。創造力にとんだ将棋を指す高校生)、北山桂子(プロ棋士を目指す女の子。歩武の幼なじみ)●あらすじ/●その他の登場人物/プロ棋士を目指すものが、必ず通る道、それが奨励会。最上の推薦を受けて、奨励会の入会試験を受けた歩武は一次試験・二次試験とも負けなしで見事合格。桂子や最上、尾花沢らで歩武の合格を祝っていた。だが、その裏でひとつの薄汚い陰謀が渦巻き始めていた……(第20話)。▼なんと歩武の奨励会入りが取り消しに!? 推薦者である師匠の最上が賭け将棋をしていたことが発覚したため、歩武の適性までも問題視されてしまったのだ。だが、この一連の動きは、歩武と同時期に試験を受けた息子を持つ黒伏八段によって仕組まれたものだった。黒伏は、息子の将棋人生を傷ひとつないものにするため、試験で息子を破った歩武の存在をうとましく思っていたのだ(第21話)。●最上聡士(“黒き龍”と呼ばれるプロ棋士)、尾花沢孝(桂子の師匠であるプロ棋士)
続きはコチラ



歩武(あゆむ)の駒(3)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


歩武(あゆむ)の駒(3)「公式」はコチラから



歩武(あゆむ)の駒(3)


>>>歩武(あゆむ)の駒(3)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)歩武(あゆむ)の駒(3)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は歩武(あゆむ)の駒(3)を取り揃えています。歩武(あゆむ)の駒(3)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると歩武(あゆむ)の駒(3)は432円で購入することができて、歩武(あゆむ)の駒(3)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで歩武(あゆむ)の駒(3)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)歩武(あゆむ)の駒(3)を勧める理由


月額の料金が一定のサイト、登録をせずに利用できるサイト、1冊ずつ購読するサイト、無料にて読むことができる作品が山のようにあるサイトなど、コミックサイトも諸々違いがあるので比較するべきでしょう。
1ヶ月分の月額料をまとめて払えば、多種多様な書籍を何冊でも閲覧できるという読み放題コースが電子書籍で人気を博しています。1冊毎に購入する手間が掛からないのがメリットと言えます。
各種サービスを凌駕して、このように無料電子書籍サービスが一般化していきている理由としては、地元の本屋が減少傾向にあるということが指摘されているようです。
電子書籍でしか漫画は買わないという方が増えてきています。カバンなどに入れて持ち運ぶなんて不要ですし、片付ける場所も不要だというのが主な要因です。プラスして言うと、無料コミックに指定されているものは、試し読みもできてしまいます。
Web上にある通販サイトでは、基本として表紙・タイトルの他、あらすじぐらいしか分かりません。それに対しBookLive「歩武(あゆむ)の駒(3)」サイトを利用すれば、冒頭部分を試し読みで確認することができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







歩武(あゆむ)の駒(3)の概要

                              
作品名 歩武(あゆむ)の駒(3)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
歩武(あゆむ)の駒(3)ジャンル 本・雑誌・コミック
歩武(あゆむ)の駒(3)詳細 歩武(あゆむ)の駒(3)(コチラクリック)
歩武(あゆむ)の駒(3)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 歩武(あゆむ)の駒(3)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ