歩武(あゆむ)の駒(4) 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の歩武(あゆむ)の駒(4)無料試し読みコーナー


▼第30話/早く来い▼第31話/史上最大の作戦!?▼第32話/DATAMAN▼第33話/知っている!!▼第34話/だって将棋は▼第35話/白虎来たる!▼第36話/お、お前は!?▼第37話/白虎の牙▼第38話/サンドバッグ▼第39話/師弟●登場人物/雪村歩武(ゆきむら・あゆむ。創造力にとんだ将棋を指す高校生)、北山桂子(プロ棋士を目指す女の子。歩武の幼なじみ)●あらすじ/丸一日、天才・霧島と河原で野試合を繰り広げた歩武。なんと、七度の勝負はいずれも千日手(同じ手順が繰り返され局面が変わらないため、指しなおしとなる)となり、結局日が暮れてしまったことで試合を終了させた。じつは霧島は、「自分を捨てた兄」として柘植樹が憎んでいる相手。その霧島を、どんな人間か知りたいがために対局を申し込んだ歩武だったが。(第1話)▼絶好調の歩武にひきかえ、桂子はまたしても四段(プロ)への昇段に失敗し、落ち込んでいた。しかし、応援してくれていた友人らを気遣い、明るくふるまっていた桂子だったがなぜかクラスのみんなの態度がおかしい! 隠し事があるような。そして、日曜日。歩武と岩村先生が将棋を打っているはずの教室に!?(第2話) ●その他の登場人物/霧島(別れ離れになっている桂子の兄。若き天才棋士)、最上聡士(“黒き龍”と呼ばれるプロ棋士)
続きはコチラ



歩武(あゆむ)の駒(4)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


歩武(あゆむ)の駒(4)「公式」はコチラから



歩武(あゆむ)の駒(4)


>>>歩武(あゆむ)の駒(4)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)歩武(あゆむ)の駒(4)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は歩武(あゆむ)の駒(4)を取り揃えています。歩武(あゆむ)の駒(4)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると歩武(あゆむ)の駒(4)は432円で購入することができて、歩武(あゆむ)の駒(4)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで歩武(あゆむ)の駒(4)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)歩武(あゆむ)の駒(4)を勧める理由


ユーザーが飛躍的に増加してきているのが評判のコミックサイトです。つい最近までは「漫画は単行本という形で買うからいいの!」という人が大部分でしたが、電子書籍として買って楽しむという方が増えています。
「連載という形で提供されている漫画を買い求めたい」という人には必要ないでしょう。されど単行本という形になってから買い求めるというファン層からすれば、前以て無料漫画で内容をリサーチできるというのは、本当にありがたいことだと言えます。
電子書籍を買うというのは、オンライン情報を手に入れるということなのです。サイトが運営中止されてしまうようなことがあると利用できなくなりますから、とにかく比較してから心配のないサイトを選択しなければいけません。
「通学時間に電車で漫画を取り出すのは気が引ける」、そんな人であってもスマホ内部に漫画を入れておけば、他人の視線を気にすることなど全く不要だと言えます。ココがBookLive「歩武(あゆむ)の駒(4)」の長所です。
サービスの詳細内容は、会社によってまちまちです。そういうわけで、電子書籍を何所で買い求めるのかというのは、当然比較して考えるべきだと考えています。軽い感じで決定してはダメです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







歩武(あゆむ)の駒(4)の概要

                              
作品名 歩武(あゆむ)の駒(4)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
歩武(あゆむ)の駒(4)ジャンル 本・雑誌・コミック
歩武(あゆむ)の駒(4)詳細 歩武(あゆむ)の駒(4)(コチラクリック)
歩武(あゆむ)の駒(4)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 歩武(あゆむ)の駒(4)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ