日々ごはん(6) 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の日々ごはん(6)無料試し読みコーナー


進んだり、戻ったりしながら、日々は続きます。『日々ごはん』(1)~(12)の続きは、『帰ってきた日々ごはん』として2015年発売。<ある日の日記より>りうが起きてきて、「シルバー人材センター、今日ってやってるかなあ?」と寝起きの顔で言う。「スイセイに聞いてみな」と私が答えたその時、初めての感情が湧いた。私は年増の母親で、娘盛りのりうはみずみずしい。私は髪をふり乱して窓なんか拭いているが、娘の成長を見るだけで嬉しい。家族だから、ドキドキするような告白するような気持ちではなく、ただ鈍く、そんな嬉しい気持ちが体の底にあった。私はりうと血が繋がっているわけではないし、スイセイとも繋がっているわけではないけど、家族というのは、想うだけで家族になれる。りうが小学校四年生からのつき合いだけど、私は得したなと思う。朝ごはんはお雑煮、酢ごぼう、ハム、千枚漬け、半熟煮卵、人参塩もみ、焼き玄米餅。
続きはコチラ



日々ごはん(6)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


日々ごはん(6)「公式」はコチラから



日々ごはん(6)


>>>日々ごはん(6)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日々ごはん(6)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は日々ごはん(6)を取り揃えています。日々ごはん(6)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると日々ごはん(6)は1188円で購入することができて、日々ごはん(6)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで日々ごはん(6)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)日々ごはん(6)を勧める理由


「出版されているすべての漫画が読み放題であれば、こんなに良い事はない!」という利用者の発想を反映するべく、「固定料金を払えば個別料金は発生しない」という形の電子書籍が生まれたのです。
その日を大切にしたいというなら、空き時間を無駄なく活用すべきでしょう。アニメ動画を見るくらいは移動時であってもできるので、こうした時間を有効に使うべきでしょう。
試し読みをして漫画のストーリーやイラストを踏まえた上で、心配などすることなく入手できるのが、ウェブ漫画と呼ばれるサイトの良い点と言っても過言ではありません。前もって内容を確認できるのでお金を無駄にしなくて済みます。
昔のコミックなど、書店では発注しなければ買い求めることができない本も、BookLive「日々ごはん(6)」形態でいろいろ並べられているので、どこでも購入して閲覧できます。
長く続く漫画は数多くの冊数を購入しないといけませんので、事前に無料漫画で少しだけ読んでみるという人が少なくありません。やはりあらすじを知らずに漫画の購入を決断するというのはハードルが高いのだと言えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







日々ごはん(6)の概要

                              
作品名 日々ごはん(6)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日々ごはん(6)ジャンル 本・雑誌・コミック
日々ごはん(6)詳細 日々ごはん(6)(コチラクリック)
日々ごはん(6)価格(税込) 1188円
獲得Tポイント 日々ごはん(6)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ