小説版 ボクは坊さん。 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の小説版 ボクは坊さん。無料試し読みコーナー


24歳、ボクは突然、住職になった――。四国八十八ヶ所の一つである栄福寺を継ぐことになった進は、名を光円と改め、お坊さんとしての道を歩き出す。若造の自分に何が出来るのか。聞きなれない言葉やしきたりに苦悩しながらも、家族や幼馴染、檀家らに見守られて青年は成長してゆく。「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載された白川密成氏の大人気エッセイを元に作られた映画「ボクは坊さん。」の小説版。
続きはコチラ



小説版 ボクは坊さん。無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


小説版 ボクは坊さん。「公式」はコチラから



小説版 ボクは坊さん。


>>>小説版 ボクは坊さん。の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)小説版 ボクは坊さん。の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は小説版 ボクは坊さん。を取り揃えています。小説版 ボクは坊さん。BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると小説版 ボクは坊さん。は475円で購入することができて、小説版 ボクは坊さん。を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで小説版 ボクは坊さん。を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)小説版 ボクは坊さん。を勧める理由


「車内で漫画を取り出すなんて考えたこともない」、そういった方でもスマホに直接漫画を保存すれば、他人の目を気にする必要が皆無になります。ずばり、これがBookLive「小説版 ボクは坊さん。」の特長です。
趣味が漫画という人からすると、コレクションとしての単行本は貴重だと思われますが、「漫画は読めれば十分」という人だとすれば、スマホで楽しめるBookLive「小説版 ボクは坊さん。」の方が便利です。
「アニメについては、テレビで放送中のものしか見ない」というのは、今となっては古すぎる話であると言えます。その理由としては、無料アニメ動画をネットで視聴するという形が流行ってきているからです。
「電子書籍が好きじゃない」というビブリオマニアもいるのは確かですが、1回でもスマホ上で電子書籍を閲覧したら、その便利さや支払いの簡単さから繰り返し購入する人が大半だそうです。
電子書籍の関心度は、一段と高まりを見せています。そういう状況の中で、利用者が増えているのが読み放題というサービスだと聞いています。値段を心配することが不要だというのが最大の特徴と言えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







小説版 ボクは坊さん。の概要

                              
作品名 小説版 ボクは坊さん。
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
小説版 ボクは坊さん。ジャンル 本・雑誌・コミック
小説版 ボクは坊さん。詳細 小説版 ボクは坊さん。(コチラクリック)
小説版 ボクは坊さん。価格(税込) 475円
獲得Tポイント 小説版 ボクは坊さん。(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ