私はいくら? 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の私はいくら?無料試し読みコーナー


2000件以上の企業価値評価に携わったファイナンスの超プロが教える、「必要とされる人」になる方法。「私はいくら?」この問いかけに対して、あなたはどのように感じたでしょうか?ドキッとした方、そんなこと、考えたことすらないよ、という方。もしかしたら人をお金に換算するなんて、けしからんと思われた方もいるかもしれません。しかし、あなたが何らかの仕事に携わっている以上、「自分はいくらか」、つまり、自分の価値をきちんと把握し、その価値を高めていくことは必須の時代です。それはなぜなのか、そして、どうしたら自身の絶対的な価値を高めていくことができるのか、それを本書では「ファイナンス」の観点から解き明かしていきます。ファイナンスという言葉を聞くと、むずかしそうだなと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、何も、複雑なメソッドを紹介しているわけではありません。たったひとつの「ある簡単な数式」を使うだけで、どこに行っても評価され、必要とされる人になる方法がわかるようになります。ぜひ、明日からの仕事に取り入れてみてください。*目次より第1章 会社はあなたにいくらの価値をつけるのか?第2章 あなたが「稼げる人」になるために~将来のキャッシュフローを最大化する第3章 あなたの「信用力」を上げるために~割引率を下げる
続きはコチラ



私はいくら?無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


私はいくら?「公式」はコチラから



私はいくら?


>>>私はいくら?の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)私はいくら?の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は私はいくら?を取り揃えています。私はいくら?BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると私はいくら?は1177円で購入することができて、私はいくら?を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで私はいくら?を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)私はいくら?を勧める理由


漫画離れが指摘される中、電子書籍は新たな仕組みを導入することで、新規顧客を増加させています。斬新な読み放題という販売方法がそれを実現させました。
ここ最近、電子書籍業界では従来にない斬新な「読み放題」というサービスが誕生し注目度が高くなっています。1冊単位でいくらではなくて、各月いくらという課金方法を採用しているのです。
「人目につく場所に置けない」、「読んでいるということをバレたくない」と思ってしまう漫画でも、BookLive「私はいくら?」を利用すれば他の人に隠したまま満喫できます。
多くの書店では、店頭に出している漫画を立ち読みできないように、ヒモでしばるというのが普通だと言えます。BookLive「私はいくら?」であれば最初の部分を試し読みできるので、物語を分かった上で買い求めることができます。
「車内でコミックを読むなんてあり得ない」という方でも、スマホにそのまま漫画を保管すれば、恥ずかしい思いをする必要が皆無になります。まさしく、これがBookLive「私はいくら?」が人気を博している理由です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







私はいくら?の概要

                              
作品名 私はいくら?
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
私はいくら?ジャンル 本・雑誌・コミック
私はいくら?詳細 私はいくら?(コチラクリック)
私はいくら?価格(税込) 1177円
獲得Tポイント 私はいくら?(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ