チンギスの陵墓 下 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」のチンギスの陵墓 下無料試し読みコーナー


その墓が暴かれし時、世界は終わりを迎える〈神の目〉が映し出した人類の未来、そこには崩壊するアメリカの姿が……「真実」とは何か? 「現実」とは何か?シリーズ最大の“危機”と“悲劇”が〈シグマフォース〉に襲いかかる!◎待望の〈シグマフォース〉シリーズ、最新第8弾! ギルドとの長い闘いを終えた〈シグマフォース〉に最大の悲劇と危機が訪れる!◎「本書を読み進めていくと、文明が滅亡の一歩手前にあったことを知るだろう。歴史に記録が残されていないその時、西洋文明は「神の鞭むち」の名で知られる男が振るう剣の前に、崩壊の危機に瀕していたのである。」――ジェームズ・ロリンズ◎〈あらすじ〉アラル海で手がかりを得たモンクたちと、セイチャンの救出に成功したグレイたちは、モンゴルの首都ウランバートルで合流する。彗星が地球にもたらす災厄を回避する鍵となるのは、墜落した衛星内のデータと、古代に天から落ちてきた星で作った十字架――モンゴル帝国初代皇帝チンギス・ハンも身に着けていたと言われるその十字架は、不思議なエネルギーを帯びていたらしい。十字架を手に入れるためには、莫大な財宝が埋まっていると噂されるチンギスの陵墓を発見しなければならない。だが、モンゴル帝国再興を目論む人物が、シグマのチームの前に立ちはだかる。グレイたちは墜落した衛星を回収し、十字架を発見できるのか? その間も彗星は地球に近づきつつあり、破滅へのカウントダウンが続いていた。◆科学的事実に関して――ダークエネルギー[dark energy]ダークエネルギーまたは暗黒エネルギー。これは、宇宙の誕生(ビッグバン)に関係があるとされるエネルギーのことで、宇宙誕生後に残った全エネルギーの七十パーセントを占めている。が、いまだにそれが何なのか、どこが発生源なのか、つかめていない。わかっているのは、あらゆる存在の基本的な特性だということだけである。宇宙の拡張が減速せずに加速しつつある理由も、これで説明がつくとされている。この名称は、1998年に宇宙論研究者のマイケル・ターナーが初めて作った言葉であるとされている。欧州宇宙機関(ESA)の人工衛星プランクの観測結果によれば、2013年までの、宇宙の質量とエネルギーに占める割合は、原子等の通常の物質が4.9%、ダークマターが26.8%、ダークエネルギーが68.3%と算定されている。現在、ダークエネルギーの形態としては、静的な宇宙定数と動的なクインテッセンスが提案されている。■著者プロフィールジェームズ・ロリンズJames Rollins1961年イリノイ州生まれ。ミズーリ大学で獣医学の博士号を取得後、カリフォルニア州サクラメントで獣医を開業。1990年代後半から作家としての活動を始め、2004年に発表した『ウバールの悪魔』に登場した「シグマフォース」を、2005年の『マギの聖骨』から本格的にシリーズ化。以後、『ナチの亡霊』『ユダの覚醒』『ロマの血脈』『ケルトの封印』『ジェファーソンの密約』『ギルドの系譜』“The 6th Extinction”(2016年春発売予定)などを経て、二〇一五年夏刊行予定の“T
続きはコチラ



チンギスの陵墓 下無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


チンギスの陵墓 下「公式」はコチラから



チンギスの陵墓 下


>>>チンギスの陵墓 下の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)チンギスの陵墓 下の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はチンギスの陵墓 下を取り揃えています。チンギスの陵墓 下BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとチンギスの陵墓 下は756円で購入することができて、チンギスの陵墓 下を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでチンギスの陵墓 下を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)チンギスの陵墓 下を勧める理由


電車で揺られている間も漫画に没頭したいと思っている方にとって、BookLive「チンギスの陵墓 下」ぐらい嬉しいものはないと言っていいでしょう。スマホというモバイルツールを持っているだけで、たやすく漫画に夢中になれます。
「自室に置けない」、「読者であることをバレたくない」という感じの漫画でも、BookLive「チンギスの陵墓 下」を賢く利用することで周囲の人に内緒のままで読み続けられます。
必ず電子書籍で購入するという人が増加しています。携帯するなんて不要ですし、本を片付ける場所も必要ないという点がウケているからです。尚且つ無料コミックも揃っているので、試し読みもできてしまいます。
購入してしまってから「想定よりもつまらなかった」と後悔しても、買ってしまった漫画は返品などできません。ところが電子書籍なら試し読みが可能なので、こういった状況を予防することができます。
あらかじめある程度中身を知ることが可能だというなら、購入してしまってから後悔するようなことにはならないでしょう。店頭で立ち読みをするときのように、BookLive「チンギスの陵墓 下」におきましても試し読みをするようにすれば、どんな内容なのか確かめられます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







チンギスの陵墓 下の概要

                              
作品名 チンギスの陵墓 下
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
チンギスの陵墓 下ジャンル 本・雑誌・コミック
チンギスの陵墓 下詳細 チンギスの陵墓 下(コチラクリック)
チンギスの陵墓 下価格(税込) 756円
獲得Tポイント チンギスの陵墓 下(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ