白いもの 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の白いもの無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「どうして白いものが好きなんだろう?」伊藤まさこさんがその答えを探すべく始まった「ほぼ日刊イトイ新聞」の人気連載が装いも新たに本になりました。新規に撮りおろした50の白い愛用品とそのストーリー、竹や漆、紙など「白」にこだわった職人さんを訪ねた旅での収穫・・・。締めはこの連載の提案者でもある糸井重里さんとの対談です。糸井さんは帯に「ぐるっとまわって、白に行き着く。またまたぐるっとまわって、また白になる。白は、伊藤まさこさんの故郷なんじゃない?」というコメントをくださいました。「白」をめぐるいくつもの想いと美がぎゅっと詰まった1冊です。
続きはコチラ



白いもの無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


白いもの「公式」はコチラから



白いもの


>>>白いものの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)白いものの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は白いものを取り揃えています。白いものBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると白いものは1199円で購入することができて、白いものを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで白いものを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)白いものを勧める理由


常時新タイトルが追加されるので、何冊読んでも全部読み終えてしまうという状況にはならないというのがコミックサイトの特徴です。書店にはないマイナーな作品も入手できます。
かなりの数の方が無料アニメ動画を利用しているようです。やることのない時間とか電車で移動中の時間などに、手間なしでスマホで見られるというのは嬉しいですね。
コミックや本を購入しようと思ったときには、数ページパラパラと確かめてから決める人が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読みのような感じでストーリーを確かめることができるというわけです。
お店の中などでは、中身の確認をするだけでも恥ずかしいという内容の漫画でも、無料漫画コンテンツを提供している電子書籍だったら、面白いかをきっちりとチェックしてから買うかどうかを決めることが可能です。
漫画コレクターだという人からすれば、手元に置いておける単行本は大切だということはわかりますが、「漫画は読めれば十分」という人であれば、スマホで閲覧できるBookLive「白いもの」の方が使い勝手もいいでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







白いものの概要

                              
作品名 白いもの
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
白いものジャンル 本・雑誌・コミック
白いもの詳細 白いもの(コチラクリック)
白いもの価格(税込) 1199円
獲得Tポイント 白いもの(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ