摩訶不思議な棋士の脳 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の摩訶不思議な棋士の脳無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。先崎九段の痛快将棋エッセイ!「対局室もちょっとのんびりした時とピリピリした時があるが、この日はピリピリしたほうの日で、風の音どころじゃなかったのである。そんな張りつめた対局室の空気も、次の攻撃の前には、ひとたまりもなかった。その攻撃とは、ギョーザ攻撃である」(本文より)本書は、将棋を指すことで生計を立てる、プロ棋士という天才集団の知られざる生態を先崎九段がユーモアたっぷりに描くエッセイ集です。対局の現場を、何の変哲もない日常を、晴れのイベントを、先崎九段が12年にわたってつづった週刊文春の連載「先ちゃんの浮いたり沈んだり」から70編を厳選して収録しました。対局中のギョーザ攻撃に面食らう「対局室の静寂を乱すのは外の喧騒か、棋士自身か」。 風邪を引いたときのプロ棋士ならではの過ごし方を紹介する「風邪と素数と詰将棋」。 長年の好敵手、島朗九段との対局風景を描く「島朗九段との伝統の一戦」。ダイエットと詰碁の不思議な関係に思いをはせる「やれば効果が出るのにやらない詰碁とダイエットの相似性」などなど。興味惹かれる短編エッセイの連続で思わず時間を忘れます。さらに、書籍化にあたってほぼ全ページに今の目線でのコメントを追加、本編はもちろん、コメントを読むだけでも十分楽しめる内容になっています。将棋ファンの方はもちろん、プロ棋士や将棋界に興味のある方、ただ面白いエッセイを読みたい方まで、幅広く読んでいただきたい一冊です。
続きはコチラ



摩訶不思議な棋士の脳無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


摩訶不思議な棋士の脳「公式」はコチラから



摩訶不思議な棋士の脳


>>>摩訶不思議な棋士の脳の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)摩訶不思議な棋士の脳の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は摩訶不思議な棋士の脳を取り揃えています。摩訶不思議な棋士の脳BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると摩訶不思議な棋士の脳は1330円で購入することができて、摩訶不思議な棋士の脳を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで摩訶不思議な棋士の脳を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)摩訶不思議な棋士の脳を勧める理由


「どのサイトを通して本を手に入れるか?」というのは、想像以上に大切な事です。価格やコンテンツなどに違いがあるため、電子書籍については比較して選択しないといけないと思います。
利用している人が急に増えてきたのが、このところのBookLive「摩訶不思議な棋士の脳」です。スマホで漫画をダウンロードすることができるわけですから、かさばる書物を持ち運ぶ必要もなく、外出時の荷物を軽減することができます。
よく漫画を買うなら、コミックサイトが重宝します。購入手続きも簡単ですし、最新本を買うために、都度本屋に行って予約を入れる必要もありません。
月額が決まっているサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1冊毎買い求めるサイト、無料のコミックが山のようにあるサイトなど、コミックサイトも各々異なる点があるので、比較するべきでしょう。
「アニメに関しましては、テレビで放映されているものしか見ない」というのは、今では考えられない話だと言うしかないでしょう。その理由としては、無料アニメ動画等をWebで見るという形が浸透しつつあるからです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







摩訶不思議な棋士の脳の概要

                              
作品名 摩訶不思議な棋士の脳
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
摩訶不思議な棋士の脳ジャンル 本・雑誌・コミック
摩訶不思議な棋士の脳詳細 摩訶不思議な棋士の脳(コチラクリック)
摩訶不思議な棋士の脳価格(税込) 1330円
獲得Tポイント 摩訶不思議な棋士の脳(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ