バロンドリロンド(1) 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」のバロンドリロンド(1)無料試し読みコーナー


▼第1話/シンデレラガールと白い馬▼第2話/史上最凶の逃げ馬▼第3話/美浦という名の戦場▼第4話/トレセンの女▼第5話/天狗山にて向かい風▼第6話/昼下がりの美談▼第7話/女神の本性▼第8話/出発●おもな登場人物/佐倉真子(3年目のJRA騎手。最近、騎乗機会自体が減少し崖っぷち。亡き父ゆかりの馬・バロンドリロンドに乗って、状況を打ち破ろうとしている)、バロンドリロンド(競走馬。三冠馬・オスカーラモーンと四冠馬・ナンシーサンダースとの間に生まれた“七冠ベイビー”。人語を解する?)●あらすじ/カリスマ馬主だった父をもち、デビュー当時は注目されていた女性騎手・佐倉真子。だが、三年経った現在では、レースに出場する回数も激減。周囲からは“親の七光り”と陰口を叩かれ、電気代も滞納するほどの困窮ぶり。崖っぷち逆転を誓い、亡き父ゆかりの良血馬・バロンドリロンドに騎乗すべく走り出したが…(第1話)。●本巻の特徴/女帝・ナンシーサンダースの仔に乗って、女性初GIジョッキーになると目指したのも今は昔。現在、崖っぷち状態の真子は、ナンシーの血を継ぐバロンドリロンドの騎乗を目指すが、この馬は人間を乗せることを嫌っているようで…? 快走競馬コミック、新登場!!●その他の登場人物/沖田(美浦トレセン所属の調教師。女性への偏見からか、真子を快く思っていない)、桜井(真子と同期の騎手。真子とはライバル関係)、山口礼子(競馬誌『さらぶれっず』記者。最近までファッション誌の編集者で、競馬は素人同然。真子に興味を持つ)
続きはコチラ



バロンドリロンド(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


バロンドリロンド(1)「公式」はコチラから



バロンドリロンド(1)


>>>バロンドリロンド(1)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)バロンドリロンド(1)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はバロンドリロンド(1)を取り揃えています。バロンドリロンド(1)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとバロンドリロンド(1)は540円で購入することができて、バロンドリロンド(1)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでバロンドリロンド(1)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)バロンドリロンド(1)を勧める理由


新刊が出版されるごとに本屋まで購入しに行くのは面倒臭いです。とは言いましても、まとめて購入するのは面白くもなんともなかった時のお財布への負担が大きいです。BookLive「バロンドリロンド(1)」は欲しい分だけ買えるので、失敗知らずです。
老眼に見舞われて、目の前にあるものが見えにくい状態になったという読書好きの中高年の人にとりまして、スマホで電子書籍を楽しめるというのは、ある意味革新的なことなのです。フォントの大きさを読みやすく調整可能だからです。
あらすじが分からないまま、表紙から得られる印象だけで読むべきか決断するのは困難だと言えます。0円で試し読み可能なBookLive「バロンドリロンド(1)」なら、ざっくり内容を精査した上で購入可能です。
スマホで電子書籍を買っておけば、通勤途中やお昼休みなど、場所に関係なく読めます。立ち読みもできちゃうので、店頭まで足を運ぶことは不要なのです。
一括りにして無料コミックと言いましても、扱われているカテゴリーは様々あります。子供向けから大人向けまであるので、気に入る漫画を絶対見つけ出すことができるでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







バロンドリロンド(1)の概要

                              
作品名 バロンドリロンド(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
バロンドリロンド(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
バロンドリロンド(1)詳細 バロンドリロンド(1)(コチラクリック)
バロンドリロンド(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント バロンドリロンド(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ