七帝柔道記(1) 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の七帝柔道記(1)無料試し読みコーナー


「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」で世間の注目を集めた「このミステリーがすごい!」大賞出身の小説家・増田俊也氏の自伝的小説「七帝柔道記」(KADOKAWA刊)をコミック化。寝技中心の柔道=七帝柔道に憧れて、北海道大学へ進学した主人公・増田俊也。北大をはじめ、東北大・東大・名大・京大・阪大・九大の旧帝国大学七大学で脈々と受け継がれた七帝柔道という知られざる柔道が明らかになります。魅力あふれる先輩達に囲まれ、友人・ライバルと切磋琢磨して成長していく様子は読む者の心にアツい気持ちを呼び覚ますでしょう。
続きはコチラ



七帝柔道記(1)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


七帝柔道記(1)「公式」はコチラから



七帝柔道記(1)


>>>七帝柔道記(1)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)七帝柔道記(1)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は七帝柔道記(1)を取り揃えています。七帝柔道記(1)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると七帝柔道記(1)は540円で購入することができて、七帝柔道記(1)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで七帝柔道記(1)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)七帝柔道記(1)を勧める理由


ユーザー数が急激に増加しているのがスマホで読めるコミックサイトです。少し前であれば単行本じゃないと買わないという人が大半でしたが、求めやすい電子書籍として買って楽しむという方が主流派になりつつあります。
ネットにある本の通販サイトでは、大概タイトルなどに加えて、ざっくりとしたあらすじのみが分かるだけです。だけどBookLive「七帝柔道記(1)」を利用すれば、数ページを試し読みすることが可能となっています。
BookLive「七帝柔道記(1)」はスマホやパソコン、タブレット型端末で読むことができるわけです。1話だけ試し読みしてから、その本を購入するかどうかをはっきり決めるという方が多いらしいです。
老眼になったせいで、目から近いところがぼやけるようになったという読書家の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍が閲覧できるようになったというのは、大いに意味のあることなのです。文字の大きさを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
買う前に内容を知ることができるのであれば、読んでからつまらなかったと後悔することが少ないはずです。店舗での立ち読みと同様に、BookLive「七帝柔道記(1)」でも試し読みを行なえば、どんな内容なのか確かめられます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







七帝柔道記(1)の概要

                              
作品名 七帝柔道記(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
七帝柔道記(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
七帝柔道記(1)詳細 七帝柔道記(1)(コチラクリック)
七帝柔道記(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 七帝柔道記(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ