このてのひら 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」のこのてのひら無料試し読みコーナー


交通事故で病院に搬送された倉田が、薄れゆく意識の中に見つけた白衣の天使の正体は!?女家庭教師のバカンスを知った浪人生の逆襲とは!?図書館司書と学生の始めた奇妙なゲームの行方とは?表題作を含めた10の恋愛ドラマがここに登場!!
続きはコチラ



このてのひら無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


このてのひら「公式」はコチラから



このてのひら


>>>このてのひらの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)このてのひらの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はこのてのひらを取り揃えています。このてのひらBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとこのてのひらは606円で購入することができて、このてのひらを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでこのてのひらを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)このてのひらを勧める理由


サービスの詳細は、各社それぞれです。因って、電子書籍を何所で買い求めることにするのかは、当然比較したほうが良いと言えるのです。安直に決めるのはよくありません。
1冊ずつ本屋まで行くのは時間の無駄です。だとしましても、一気にドカンと買うのは外れだったときの精神的なダメージがデカすぎるでしょう。BookLive「このてのひら」は1冊ずつ買い求められるので、その点で安心できる事請け合いです。
BookLive「このてのひら」が30代・40代に支持されているのは、子供の頃に繰り返し読んだ作品を、再度サクッと味わえるからだと考えられます。
「所有している漫画が多過ぎて収納場所がないから、買いたくても買えない」といった事態にならないのが、BookLive「このてのひら」を一押しする要因です。いくら買おうとも、スペースを心配せずに済みます。
どんな物語かが不確かなまま、表紙から得られる印象だけで漫画を買うのは難しいです。試し読み可能なBookLive「このてのひら」であれば、一定程度内容を知ってから購入の判断が下せます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







このてのひらの概要

                              
作品名 このてのひら
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
このてのひらジャンル 本・雑誌・コミック
このてのひら詳細 このてのひら(コチラクリック)
このてのひら価格(税込) 606円
獲得Tポイント このてのひら(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ