立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』無料試し読みコーナー


愛人と偽装心中の果て……三角関係の縺れから壊れていく妻との日々を描いた『死の季節』等、鎌倉の海岸エリアを舞台にした初期の習作を収録。『死の季節』美術館員の壬生は、友人の妹・塩尻夏子と不倫の関係にあった。夏子から心中の話を持ちかけられ、壬生は助かる可能性の高い時間を計算して睡眠薬を飲み、彼の計算通り二人は一命をとりとめた。だが、壬生が目覚めた時に枕元にいた妻・笙子は発狂していたのだった……。『海岸道路』は筆者が「数年前に習作を試みた愛の主題」と<作者のことば>で語るように初長編作『恋人たち』の登場人物たちを別名で登場させ、よりエンターテインメント性を高めて描いた作品。その他、度重なる「薔薇屋敷」通いによる麻薬中毒の幻覚症状と闘う主人公の“青春の終わり”を描いた『薔薇屋敷』、夫の事故死後にバーで雇われママをし、愛人のたまの訪問を待つ女の満たされぬ情念を描いた『夏草』、短編『波』を収録。付録として長女・立原幹氏が父の思い出を綴る「東ケ谷山房 残像 七」など関連エッセイ3作収録。「写真で辿る立原作品の世界」(5)では鎌倉駅から、江ノ島電鉄の駅に沿って由比ヶ浜、長谷、極楽寺、稲村ヶ崎と、海岸道路沿いに立原作品の舞台を辿る。※この作品にはカラー写真が含まれます。
続きはコチラ



立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』「公式」はコチラから



立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』


>>>立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』を取り揃えています。立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』は1944円で購入することができて、立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』を勧める理由


「アニメにつきましては、テレビで放送中のものだけ見る」というのは一昔前の話だと考えます。その理由は、無料アニメ動画等をネット経由で見るという形が増えつつあるからです。
「自分の部屋に保管したくない」、「持っていることも内緒にしたい」という漫画だったとしても、BookLive「立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』」を賢く利用することで家族に悟られずに見ることができます。
「外出先でも漫画をエンジョイしたい」と言う方にちょうど良いのがBookLive「立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』」だと断言します。荷物になる書籍を携帯する必要性もなく、鞄の中身も重くなることがありません。
バッグを持たない主義の男の人にとって、スマホで無料電子書籍を読むことができるというのは非常に重宝します。いわばポケットの中に入れて本や漫画を携帯できるというわけなのです。
書店では、棚の面積の関係で陳列することが可能な書籍数が制限されてしまいますが、BookLive「立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』」であればこういった問題が起こらないため、マイナーな書籍も多いのが特徴でもあるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』の概要

                              
作品名 立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』ジャンル 本・雑誌・コミック
立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』詳細 立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』(コチラクリック)
立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 立原正秋 電子全集7 『海岸道路を西へ』(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ