地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代無料試し読みコーナー


2014年10月、地元密着型の地方銀行で構成する第二地方銀行協会の講堂に、全国から頭取たちが集まった。暗い室内で、金融庁幹部は「合併・統合のすすめ」とも受け取れる「意見」を述べた。「他の地銀との連携や再編も選択肢の一つだ」。細溝清史・金融庁長官らの見解表明はまるで、「申し渡しの儀式」のようだった――。金融庁の「地銀再編」へ向けた猛プッシュは、前長官の畑中龍太郎氏時代からだが、その流れがここへきてさらに強まっている。2014年7月、8月、そして、9月。金融庁の検査官は、全国106の地銀を次々と訪問、経営状況の聞き取りを続けた。地方金融の現状は、いまどうなっているのか? 金融庁は、地方銀行を、どうしようとしているのか。風雲急を告げる実態を追った。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5199文字/単行本換算で9ページ】
続きはコチラ



地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代「公式」はコチラから



地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代


>>>地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代を取り揃えています。地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代は216円で購入することができて、地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代を勧める理由


マンガの発行部数は、何年も前から減少傾向を見せているというのが実態です。既存のマーケティングにこだわることなく、0円で読める無料漫画などを打ち出すことで、新規利用者の獲得を目論んでいます。
「スマホの小さな画面では読みにくいということはないのか?」と懸念する人もいますが、現実にBookLive「地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代」を購入しスマホで閲覧してみれば、その使用感に感嘆するはずです。
読み放題というシステムは、電子書籍業界からしたら言うなれば革命的とも言える試みになるのです。ユーザーにとっても販売者サイドにとっても、利点が多いと言っていいでしょう。
単純に無料コミックと言われましても、ラインナップされているカテゴリーはとても幅広くなっています。少年漫画だけでなくアダルト系も揃っていますから、気に入る漫画が必ずあるでしょう。
10年以上前に繰り返し楽しんだ思い出のある漫画も、BookLive「地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代」という形で販売されています。近所の本屋では扱われない漫画も様々にあるのが人気の秘密だと言えるでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代の概要

                              
作品名 地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代ジャンル 本・雑誌・コミック
地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代詳細 地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代(コチラクリック)
地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代価格(税込) 216円
獲得Tポイント 地銀サバイバル 金融庁が「本気」で進める大合併時代(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ