遠き落日 (下) 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の遠き落日 (下)無料試し読みコーナー


第14回吉川英治文学賞受賞作品!人間・野口英世を余すことなく描き切った傑作長編伝記。日本では、将来が見込めず、単身渡米した野口英世。実力主義の米国が肌に合い、その頭角を現していく。そして栄光を極めるも、研究にゆきづまり、黄熱病研究のためにアフリカに赴く感動の長編伝記。【著者プロフィール】1933年北海道生まれ。札幌医科大学卒業後、母校の整形外科講師となり、医療と並行して小説を執筆。1970年『光と影』で第63回直木賞受賞し、本格的に作家活動を開始。1980年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で第14回吉川英治文学賞を受賞。1997年に刊行された『失楽園』は大きな話題をよび、映画化、テレビドラマ化された。2003年には紫綬褒章受章。著書は『鈍感力』『ひとひらの雪』『化身』『化粧』『孤舟』『うたかた』『花埋み』など多数。
続きはコチラ



遠き落日 (下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


遠き落日 (下)「公式」はコチラから



遠き落日 (下)


>>>遠き落日 (下)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)遠き落日 (下)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は遠き落日 (下)を取り揃えています。遠き落日 (下)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると遠き落日 (下)は648円で購入することができて、遠き落日 (下)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで遠き落日 (下)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)遠き落日 (下)を勧める理由


よく比較してから、最適なコミックサイトを決めるという人が多いようです。オンラインで漫画を堪能したいと言うなら、種々あるサイトの中から自分にあったものを選び抜くことが大切なのです。
電子書籍はクレカで買うので、気が付いた時には利用代金がすごい金額になっているということが十分あり得るのです。ですが読み放題の場合は月額料金が増えることはないので、いくらDLしようとも料金が跳ね上がることは絶対ないと言えます。
1~2年前までは単行本を購入していたと言われるような方も、電子書籍を試してみた途端、普通の本には戻れないということがほとんどのようです。コミックサイトも多種多様に存在しますから、是非とも比較してからチョイスした方が賢明です。
書籍は返品不可のため、内容を吟味してから支払いをしたい人には、試し読みで中身が確認できる無料電子書籍は想像以上に使えます。漫画もあらすじを確認してから買い求められます。
ショップでは、置く場所の問題で置くことができる本の数に限界がありますが、BookLive「遠き落日 (下)」であればそのような問題が発生しないため、一般層向けではない作品も取り扱えるというわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







遠き落日 (下)の概要

                              
作品名 遠き落日 (下)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
遠き落日 (下)ジャンル 本・雑誌・コミック
遠き落日 (下)詳細 遠き落日 (下)(コチラクリック)
遠き落日 (下)価格(税込) 648円
獲得Tポイント 遠き落日 (下)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ