雲の階段 (下) 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の雲の階段 (下)無料試し読みコーナー


意図せずに偽医者となってしまった三郎は、なんとか亜希子の手術を成功させ、その後、彼女と深い関係になっていく。島で付き合っていた看護婦の明子を捨て、東京の大病院の令嬢だった亜希子と婚約、病院の後継者となった三郎は、いつ偽医者であることが発覚するか、ドキドキしながら日々を過ごす。彼に待ち受ける結末は? スリリングな展開で一気に読ませる傑作!【著者プロフィール】1933年北海道生まれ。札幌医科大学卒業後、母校の整形外科講師となり、医療と並行して小説を執筆。1970年『光と影』で第63回直木賞受賞し、本格的に作家活動を開始。1980年『遠き落日』『長崎ロシア遊女館』で第14回吉川英治文学賞を受賞。1997年に刊行された『失楽園』は大きな話題をよび、映画化、テレビドラマ化された。2003年には紫綬褒章受章。著書は『鈍感力』『ひとひらの雪』『化身』『化粧』『孤舟』『うたかた』『花埋み』など多数。
続きはコチラ



雲の階段 (下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


雲の階段 (下)「公式」はコチラから



雲の階段 (下)


>>>雲の階段 (下)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)雲の階段 (下)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は雲の階段 (下)を取り揃えています。雲の階段 (下)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると雲の階段 (下)は475円で購入することができて、雲の階段 (下)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで雲の階段 (下)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)雲の階段 (下)を勧める理由


老眼になったために、近くの物が見づらくなってしまったという読書が好きな高齢者には、スマホで電子書籍を楽しむことができるというのは意義深いことなのです。表示文字のサイズを読みやすく調整可能だからです。
コミックサイトも相当数運営されていますから、比較して使いやすそうなものをピックアップすることが大切になります。そういうわけで、さしあたって各サイトの優れた点を認識することが重要です。
本の販売不振が製作者の頭痛の種ですが、電子書籍は核心的なシステムを採用することで、新規のユーザーを増加させつつあります。昔ではありえなかった読み放題という利用の仕方がそれを実現させました。
無料漫画と言いますのは、店舗での立ち読み的なものだと考えていただければわかりやすいです。面白いかどうかをそれなりに認識した上で購入することができるので、ユーザーも安心感が違うはずです。
最近はスマホ経由で楽しむことができるコンテンツも、更に多様化が進んでいます。無料アニメ動画は勿論の事、無料電子書籍や手軽にプレイできるスマホゲームなど、多種多様なサービスの中から選べます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







雲の階段 (下)の概要

                              
作品名 雲の階段 (下)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
雲の階段 (下)ジャンル 本・雑誌・コミック
雲の階段 (下)詳細 雲の階段 (下)(コチラクリック)
雲の階段 (下)価格(税込) 475円
獲得Tポイント 雲の階段 (下)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ