ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書) 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」のユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)無料試し読みコーナー


要求定義の「正しい手順」を提示し、圧倒的な支持を得た不朽の名著の改訂版。「基幹系」と「情報系」、それぞれのシステムでの要求定義の手順を具体的かつ実践的に解説します。筆者の豊富な経験に基づいたケーススタディとそのまま使える豊富なドキュメントサンプルで「いつ」「誰が」「何を」「どのように」「なぜ」やればよいかがわかります。≪目次≫【序章】 問題提起  ■要求定義の担当者はプロ集団ではない【第1章】 要求定義を学び直す  1-1■良い要求定義とはどんなものか  1-2■良い要求定義を阻むものは何か  1-3■開発プロセスの中でどう位置付けるのか  ほか【第2章】 要求定義の手順を知る─基幹系システム編  2-1■基幹系システムのプロセス・マップの考え方  2-2■[プロセス1] 戦略と目的を確立する  2-3■[プロセス2] スコープを設定する ほか【第3章】 要求定義の手順を知る─情報系システム編  3-1■情報系システムのプロセス・マップの考え方  3-2■[プロセス1] 戦略と目的を確立する  3-3■[プロセス2] スコープを設定する  3-4■[プロセス3] 対象ユーザーを洗い出す  3-5■[プロセス4] 現状を把握する  ほか【第4章】 要求定義のトラブル・シューティング  4-1■思い通りに進まない原因を潰す  4-2■トラブル・シューティング一覧
続きはコチラ



ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)「公式」はコチラから



ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)


>>>ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)を取り揃えています。ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)は4104円で購入することができて、ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)を勧める理由


無料漫画と呼ばれるものは、書店での立ち読みのようなものだと考えていただければわかりやすいです。どんな本なのかを大まかに把握した上で買えますので、ユーザーも安心感が増します。
お店で売っていないようなちょっと前に発売された漫画も、電子書籍なら販売しています。無料コミックのラインナップ中には、中高年世代がずいぶん前に読んでいた漫画が含まれていることもあります。
「アニメに関しては、テレビ番組になっているもの以外見ない」というのは、今では考えられない話だと思います。どうしてかと言いますと、無料アニメ動画などをネット経由で見るという形が増えてきているからです。
スマホを介して電子書籍を買えば、会社への移動中や仕事の合間の一服タイムなど、好きな時間に夢中になれます。立ち読みもできるようになっていますから、書店に立ち寄ることは不要なのです。
かなりの数の方が無料アニメ動画を視聴しています。ぽっかり空いた時間とか電車で移動中の時間などに、手軽にスマホで視聴できるというのは、何より便利だと思います。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)の概要

                              
作品名 ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)ジャンル 本・雑誌・コミック
ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)詳細 ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)(コチラクリック)
ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)価格(税込) 4104円
獲得Tポイント ユーザーの役に立つシステムを作る 本当に使える要求定義[改訂版](日経BP Next ICT選書)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ