図書館の殺人 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の図書館の殺人無料試し読みコーナー


期末試験中のどこか落ち着かない、ざわついた雰囲気の風ヶ丘高校。試験勉強をしようと学校最寄りの図書館に向かった袴田柚乃は、殺人事件捜査のアドバイザーとして、警察と一緒にいる裏染天馬と出会う。男子大学生が閉館後の図書館内で殺害された事件らしいけど、試験中にこんなことをしていていいの? 山田風太郎の『人間臨終図巻』で撲殺された被害者は、なんとなんと、二つの奇妙なダイイングメッセージを残していた……。“若き平成のエラリー・クイーン”が満を持して贈る第三長編。
続きはコチラ



図書館の殺人無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


図書館の殺人「公式」はコチラから



図書館の殺人


>>>図書館の殺人の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)図書館の殺人の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は図書館の殺人を取り揃えています。図書館の殺人BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると図書館の殺人は1699円で購入することができて、図書館の殺人を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで図書館の殺人を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)図書館の殺人を勧める理由


「電車やバスに乗っていてコミックを読むのは躊躇してしまう」と言われる方でも、スマホのメモリに漫画を入れることができれば、羞恥心を感じる必要がありません。まさに、これがBookLive「図書館の殺人」の特長です。
コミックの発行部数は、このところ低下しています。今までの販売戦略に固執せず、宣伝効果の高い無料漫画などを市場投入することで、新規利用者の獲得を目指しているのです。
書店には置かれないといったちょっと前に発売された漫画も、電子書籍なら見つかります。無料コミックのラインナップ中には、50歳前後の人が10代だったころに読んでいた漫画も多数見られます。
お店では、販売中の漫画を立ち読みできないように、シュリンクをする場合が多いです。BookLive「図書館の殺人」を活用すれば試し読みというサービスがあるので、漫画の趣旨をちゃんと理解した上で買うか決めることができます。
漫画が何より好きなのをヒミツにしておきたいと考える人が、このところ増えていると言われています。部屋に漫画は置けないと言われる方でも、BookLive「図書館の殺人」の中なら誰にも悟られずに漫画が読みたい放題です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







図書館の殺人の概要

                              
作品名 図書館の殺人
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
図書館の殺人ジャンル 本・雑誌・コミック
図書館の殺人詳細 図書館の殺人(コチラクリック)
図書館の殺人価格(税込) 1699円
獲得Tポイント 図書館の殺人(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ