日中のはざまに生きて思う 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の日中のはざまに生きて思う無料試し読みコーナー


宋 文洲だから語れる。中国経済の本当の姿と日中関係のゆくえそして、激変する世界で心の平安を保つ道とは―日本で創業し成功を収めた数少ない中国人の宋文洲氏。ソフトブレーンの経営者時代から始めたメールマガジン「論長論短」を今なお発行し続け、中国経済の本当の姿、揺れ動く日中関係、日本的経営が抱える問題などについて発言しています。本書はそんな「論長論短」の中から選び抜いた、心に残る珠玉のエッセイ集です。生活の拠点を北京に移してから、宋氏は急速に発展する中国経済を内側からつぶさに見て、その光と影を率直に語ってきました。例えば、わずか数年で中国の庶民の暮らし向きがぐっと良くなったこと。その半面、交通渋滞がひどくなり、空気が急激に悪くなってしまったこと。中国人は今、収入の向上ばかり追及したせいで犠牲になったものについて、反省を始めていること・・・これらは、宋氏だからこそ語れることばかりです。隣国の経済実態を正しく知り、前向きに日中関係を考えたい方たちにとって、本書は必ず参考になるでしょう。「なぜならば、本書は日中双方で経営と生活を体験し、愛情を持って日中双方を真剣に考えている宋文洲が書いたものだからです」(本書より)
続きはコチラ



日中のはざまに生きて思う無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


日中のはざまに生きて思う「公式」はコチラから



日中のはざまに生きて思う


>>>日中のはざまに生きて思うの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日中のはざまに生きて思うの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は日中のはざまに生きて思うを取り揃えています。日中のはざまに生きて思うBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると日中のはざまに生きて思うは1620円で購入することができて、日中のはざまに生きて思うを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで日中のはざまに生きて思うを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)日中のはざまに生きて思うを勧める理由


「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる方も多数いるようですが、一度でもスマホを介して電子書籍を閲覧したら、持ち運びの楽さや購入の簡単さから繰り返し購入する人が多いようです。
一カ月の利用料が固定のサイトユーザー登録せずに使えるサイト、1巻ずつ購入するタイプのサイト、無料で読める作品が山のようにあるサイトなど、コミックサイトも何やかやと違いが見受けられますので、比較してみてください。
普通の本屋では、スペースの問題から陳列できる漫画の数に制約が出てしまいますが、BookLive「日中のはざまに生きて思う」のような仮想書店では先のような制約がないため、ちょっと前に発売されたコミックもあり、人気を博しているのです。
漫画本を買い集めると、将来的に本棚の空きがなくなるという問題が生じます。ところが実体のないBookLive「日中のはざまに生きて思う」であれば、どこに片づけるか悩む必要がないので、収納場所を心配することなく楽しめるというわけです。
スマホやiPadの中に漫画を全て入れることにすれば、本棚に空きがあるかどうかを気に掛けることがなくなります。先ずは無料コミックからスタートしてみると良いでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







日中のはざまに生きて思うの概要

                              
作品名 日中のはざまに生きて思う
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日中のはざまに生きて思うジャンル 本・雑誌・コミック
日中のはざまに生きて思う詳細 日中のはざまに生きて思う(コチラクリック)
日中のはざまに生きて思う価格(税込) 1620円
獲得Tポイント 日中のはざまに生きて思う(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ