粉飾決算 ―問われる監査と内部統制 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の粉飾決算 ―問われる監査と内部統制無料試し読みコーナー


東芝の不適切会計問題が浮き彫りにした会計システムの課題。企業統治、内部統制に潜むリスクは? 監査人は何を見ていたのか? 経営責任を司法は問えないのか?長銀、三洋電機、東芝の粉飾決算問題を会計士の視点から徹底検証、組織ぐるみの「隠蔽」「責任逃れ」の連鎖の実態を明らかにし、日本が抱える構造的な問題をえぐり出す。
続きはコチラ



粉飾決算 ―問われる監査と内部統制無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


粉飾決算 ―問われる監査と内部統制「公式」はコチラから



粉飾決算 ―問われる監査と内部統制


>>>粉飾決算 ―問われる監査と内部統制の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)粉飾決算 ―問われる監査と内部統制の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は粉飾決算 ―問われる監査と内部統制を取り揃えています。粉飾決算 ―問われる監査と内部統制BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると粉飾決算 ―問われる監査と内部統制は2592円で購入することができて、粉飾決算 ―問われる監査と内部統制を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで粉飾決算 ―問われる監査と内部統制を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)粉飾決算 ―問われる監査と内部統制を勧める理由


電子書籍の関心度は、日に日に高まりを見せています。そういう状況の中で、特にユーザーが着実に増えているのが読み放題というプランだと教えてもらいました。支払い金額を心配せずに済むというのが嬉しい点です。
お店で売っていないであろう出版数が少ないタイトルも、電子書籍には置かれています。無料コミックのラインナップの中には、中高年世代が幼い頃に楽しんだ漫画も多数見られます。
昨今、電子書籍業界では斬新な「読み放題」というプランが登場し人気沸騰中です。1冊ごとにいくらではなくて、各月いくらという徴収方法になっているわけです。
数多くのサービスに打ち勝って、こんなに無料電子書籍システムというものが拡大し続けている理由としましては、近所の本屋が減少してしまったということが挙げられると思います。
電子書籍については、気が付いたころには金額が高くなりすぎているということが想定されます。対して読み放題であれば1ヶ月の利用料金が決まっているので、どれだけ読了したとしても金額が高くなりすぎることは絶対ないと言えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







粉飾決算 ―問われる監査と内部統制の概要

                              
作品名 粉飾決算 ―問われる監査と内部統制
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
粉飾決算 ―問われる監査と内部統制ジャンル 本・雑誌・コミック
粉飾決算 ―問われる監査と内部統制詳細 粉飾決算 ―問われる監査と内部統制(コチラクリック)
粉飾決算 ―問われる監査と内部統制価格(税込) 2592円
獲得Tポイント 粉飾決算 ―問われる監査と内部統制(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ