被災地と認知症 ~患者を生きる~ 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の被災地と認知症 ~患者を生きる~無料試し読みコーナー


9年ほど前、アルツハイマー型認知症と診断された宮城県の男性(74)は、記憶が現在と昔を行ったり来たりします。その症状は、2011年の大震災を境に進んでいきました。自宅は津波で流され、妻(74)と仮設住宅に移ったある日、妻が出かけた間に、夫は知人の部屋に行き、いきなりズボンを脱いだとわかりました。わずかな時間でさえ、目が離せなくなりました。「患者を生きる」脳と神経シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5470文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



被災地と認知症 ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


被災地と認知症 ~患者を生きる~「公式」はコチラから



被災地と認知症 ~患者を生きる~


>>>被災地と認知症 ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)被災地と認知症 ~患者を生きる~の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は被災地と認知症 ~患者を生きる~を取り揃えています。被災地と認知症 ~患者を生きる~BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると被災地と認知症 ~患者を生きる~は216円で購入することができて、被災地と認知症 ~患者を生きる~を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで被災地と認知症 ~患者を生きる~を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)被災地と認知症 ~患者を生きる~を勧める理由


BookLive「被災地と認知症 ~患者を生きる~」を楽しみたいなら、スマホが重宝します。重たいパソコンなどは持ち歩けませんし、タブレットも混み合った電車の中などで閲覧するという時には向いていないと考えられるからです。
BookLive「被災地と認知症 ~患者を生きる~」は持ち運びに便利なスマホやNexusやiPadで読むのが便利です。冒頭だけ試し読みが可能になっているので、それによってその漫画を買うかを確定する人が急増しているとのことです。
コミックサイトの最大の魅力は、購入できる本の種類が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと言われます。不良在庫になるリスクが発生しない分、膨大な商品を揃えることができるというわけです。
月額が決まっているサイト、ユーザー登録せずに使えるサイト、1巻ずつ購入するサイト、0円の本が多くあるサイトなど、コミックサイトもあれこれと違いがありますから、比較検討すべきだと思います。
一括りに無料コミックと言われても、購入できるカテゴリーは様々あります。少年・少女漫画からアダルト系までありますから、あなたの好きな漫画がきっとあると思います。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







被災地と認知症 ~患者を生きる~の概要

                              
作品名 被災地と認知症 ~患者を生きる~
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
被災地と認知症 ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
被災地と認知症 ~患者を生きる~詳細 被災地と認知症 ~患者を生きる~(コチラクリック)
被災地と認知症 ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント 被災地と認知症 ~患者を生きる~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ