学びを支える ~患者を生きる~ 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の学びを支える ~患者を生きる~無料試し読みコーナー


大阪府の男性(18)は、高校3年になった頃、ひどい貧血と頭痛に悩まされました。検査を受けると、血液の中のがん細胞が増える「急性骨髄性白血病」と診断されました。長い入院生活で、大学受験もあきらめかけた頃、先生が病室に来て授業をしてくれる制度があると知りました。2012年に大阪府が始めた「長期入院生徒学習支援事業」でした。「患者を生きる」子に希望をシリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5501文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



学びを支える ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


学びを支える ~患者を生きる~「公式」はコチラから



学びを支える ~患者を生きる~


>>>学びを支える ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)学びを支える ~患者を生きる~の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は学びを支える ~患者を生きる~を取り揃えています。学びを支える ~患者を生きる~BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると学びを支える ~患者を生きる~は216円で購入することができて、学びを支える ~患者を生きる~を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで学びを支える ~患者を生きる~を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)学びを支える ~患者を生きる~を勧める理由


「外でも漫画を読んでいたい」というような漫画好きな方にピッタリなのがBookLive「学びを支える ~患者を生きる~」だろうと思われます。邪魔になる書籍を持ち運ぶ必要がなくなるため、荷物そのものも軽くなります。
「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃる方もそこそこいるようですが、一度でもスマホを介して電子書籍を読んでみたら、持ち運びの手軽さや購入の手間なし感からどっぷりハマる人が珍しくないとのことです。
無料コミックでしたら、現在購入を検討中の漫画を少しだけ試し読みでチェックするということができるわけです。前もって漫画のさわりをある程度確認できるため、非常に便利だと言えます。
コミックの売れ行き低迷が製作者の頭痛の種ですが、電子書籍は斬新な仕組みを提案することによって、新規登録者を右肩上がりに増やしています。既存の発想にとらわれない読み放題プランがそれを実現させたのです。
「スマホの画面は小さいから読みにくいのでは?」という様に不安視する人がいるのも知っていますが、実体験でBookLive「学びを支える ~患者を生きる~」を買ってスマホで閲覧すると、その快適さに驚くはずです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







学びを支える ~患者を生きる~の概要

                              
作品名 学びを支える ~患者を生きる~
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
学びを支える ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
学びを支える ~患者を生きる~詳細 学びを支える ~患者を生きる~(コチラクリック)
学びを支える ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント 学びを支える ~患者を生きる~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ