震災と透析 ~患者を生きる~ 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の震災と透析 ~患者を生きる~無料試し読みコーナー


2011年3月、宮城県北部の気仙沼市の病院で人工透析を受ける患者44人が、航空自衛隊の輸送機に乗って北海道へ移動しました。大量の水が必要な人工透析は、電気や水が使えなくなる災害に弱く、患者を急いで別の施設に移す必要に迫られます。東日本大震災で人工透析ができなくなり、移送された患者たちは、滞在が長引くにつれ帰郷への思いを強くするようになりました。「患者を生きる」つながってシリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5626文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



震災と透析 ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


震災と透析 ~患者を生きる~「公式」はコチラから



震災と透析 ~患者を生きる~


>>>震災と透析 ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)震災と透析 ~患者を生きる~の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は震災と透析 ~患者を生きる~を取り揃えています。震災と透析 ~患者を生きる~BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると震災と透析 ~患者を生きる~は216円で購入することができて、震災と透析 ~患者を生きる~を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで震災と透析 ~患者を生きる~を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)震災と透析 ~患者を生きる~を勧める理由


毎月定額料金を支払うことで、様々な書籍を財布を気にせず閲覧することができるという読み放題サービスが電子書籍で大人気です。個別に支払いをせずに済むのがメリットと言えます。
鞄などを持ち歩かないという男性にとって、スマホで無料電子書籍を読むことができるというのは素晴らしいことです。荷物を増やすこともなく、ポケット内に入れて本を持ち歩くことができるわけです。
最新刊が出るたび本屋まで足を運ぶのは面倒なことです。とは言っても、数冊まとめて買うのはつまらなかったときの金銭的なダメージが大きすぎるでしょう。BookLive「震災と透析 ~患者を生きる~」は1冊ずつ買い求められるので、失敗がありません。
本というものは返品してもらえないので、内容をざっくり確認してから購読したい人にとっては、試し読みで確かめられる無料電子書籍はものすごく便利に使えます。漫画もあらすじを確認してから購入できるのです。
流行の無料アニメ動画は、スマホでも見られます。ここ最近はアラサー、アラフォー世代のアニメ愛好家も増加しているという状況なので、この先一層進化・発展していくサービスだと考えます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







震災と透析 ~患者を生きる~の概要

                              
作品名 震災と透析 ~患者を生きる~
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
震災と透析 ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
震災と透析 ~患者を生きる~詳細 震災と透析 ~患者を生きる~(コチラクリック)
震災と透析 ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント 震災と透析 ~患者を生きる~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ