尿もれ ~患者を生きる~ 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の尿もれ ~患者を生きる~無料試し読みコーナー


東京都の女性(71)は60歳ごろから尿もれが気になりました。急な尿意を感じて頻尿や尿もれを起こす過活動膀胱(ぼうこう)の薬をのんだものの、効果は感じませんでした。大学病院で検査をすると、せきやくしゃみをした時、おなかに力がかかってもれる「腹圧性尿失禁」とわかり、手術を決意しました。「患者を生きる」腎と泌尿器シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5558文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



尿もれ ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


尿もれ ~患者を生きる~「公式」はコチラから



尿もれ ~患者を生きる~


>>>尿もれ ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)尿もれ ~患者を生きる~の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は尿もれ ~患者を生きる~を取り揃えています。尿もれ ~患者を生きる~BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると尿もれ ~患者を生きる~は216円で購入することができて、尿もれ ~患者を生きる~を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで尿もれ ~患者を生きる~を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)尿もれ ~患者を生きる~を勧める理由


ここ最近、電子書籍業界では今までとは違う「読み放題」というプランが提供され人気急上昇中です。1冊ごとにいくらというのではなく、月毎にいくらという料金方式を採っています。
「比較検討しないで選んだ」と言う人からしたら、無料電子書籍はどこも変わらないという考えでいるのかもしれないですが、サービスの内容は提供会社によって異なりますから、比較検証してみる価値は十分あります。
「あらすじを確認してから決済したい」というユーザーからすれば、無料漫画と言いますのはメリットばかりのサービスだと考えて良さそうです。販売者側からしても、新しいユーザー獲得に結び付くわけです。
BookLive「尿もれ ~患者を生きる~」の販売促進戦略として、試し読みができるという仕組みは完璧なアイデアではないでしょうか。どんなときでもストーリーをチェックすることができるので、隙間時間を活用して漫画を選ぶことができます。
恒常的に山のように本を読むと言われる方からすれば、月額固定費用を支払うことによって何冊だって読み放題で閲覧できるというユーザー目線のサービスは、まさしく画期的だと捉えられるでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







尿もれ ~患者を生きる~の概要

                              
作品名 尿もれ ~患者を生きる~
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
尿もれ ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
尿もれ ~患者を生きる~詳細 尿もれ ~患者を生きる~(コチラクリック)
尿もれ ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント 尿もれ ~患者を生きる~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ