慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~ 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~無料試し読みコーナー


神奈川県茅ケ崎市の寺田哲郎さん(83)は3月のある日、右足に軽いしびれを覚えました。臨床検査技師の娘にすぐに病院へ行くよう勧められ、夜間外来を受診すると「頭の左側に、血がたまっています」と言われました。医師に「少し前、転んだりしませんでしたか」と聞かれて振り返れば、階段を踏み外して背中を打ち、後頭部をぶつけたことを思い出しました。この病気は比較的軽いケガが原因でなることが多く、手術も比較的簡単ですが、中には繰り返す再発に悩む人もいました。「患者を生きる」脳と神経シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5668文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~「公式」はコチラから



慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~


>>>慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~を取り揃えています。慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~は216円で購入することができて、慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~を勧める理由


とてもたくさんの人が無料アニメ動画の利用をしているようです。空き時間とか移動中の時間などに、容易にスマホで楽しめるというのは嬉しいですね。
BookLive「慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~」の販売促進の戦略として、試し読みができるという仕組みは斬新なアイデアだと思われます。時間を考えずに大雑把なあらすじを確認することができるので、少しの時間を有効活用して漫画選びができます。
コミックの発行部数は、時間経過と共に右肩下がりになっているとのことです。似たり寄ったりなマーケティングに捉われることなく、いつでも読める無料漫画などを提示することで、新たなユーザーの獲得を目指しています。
本や漫画などの書籍を購入しようと思ったときには、数ページめくって中身を確認した上で判断する人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みのような感じで中身を確認することが可能だというわけです。
電子書籍というものは、気付かないうちに料金が跳ね上がっているということが十分あり得るのです。ですが読み放題でしたら月額料金が増えることはないので、どれだけDLしたところで金額が高くなりすぎる心配は無用です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~の概要

                              
作品名 慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~詳細 慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~(コチラクリック)
慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント 慢性硬膜下血腫 ~患者を生きる~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ