パーキンソン病 ~患者を生きる~ 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」のパーキンソン病 ~患者を生きる~無料試し読みコーナー


東京都の松井理恵さん(62)は46歳の時、時折右半身がふるえるようになりました。「もしかしたら、パーキンソン病かもしれない」と不安がふくらみました。母が患っていました。パーキンソン病は脳の「黒質」という部分の神経細胞が次第に減り、スムーズな動きができなくなる病気。ゆっくり着実に進んでいく母の姿が自分と重なりました。「患者を生きる」脳と神経シリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5544文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



パーキンソン病 ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


パーキンソン病 ~患者を生きる~「公式」はコチラから



パーキンソン病 ~患者を生きる~


>>>パーキンソン病 ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)パーキンソン病 ~患者を生きる~の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はパーキンソン病 ~患者を生きる~を取り揃えています。パーキンソン病 ~患者を生きる~BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとパーキンソン病 ~患者を生きる~は216円で購入することができて、パーキンソン病 ~患者を生きる~を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでパーキンソン病 ~患者を生きる~を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)パーキンソン病 ~患者を生きる~を勧める理由


注目の無料コミックは、スマホやタブレットがあれば楽しむことができます。外出しているとき、休憩時間、病院や歯医者などでの順番が来るまでの時間など、いつでもどこでもすぐに読むことができるのです。
スマホ1台あれば、いつでも漫画を楽しむことができるのが、コミックサイトのセールスポイントです。買うのは単冊ごとというタイプのサイトや月額料金が固定のサイトなどいろいろ存在します。
アニメが趣味の方にとってみれば、無料アニメ動画はある意味革新的なサービスなのです。スマホを携帯しているというなら、お金を払うことなくウォッチすることができるわけです。
カバンを持ち歩くことがないという男性には、スマホで無料電子書籍に夢中になれるというのはとても便利なことです。いわばポケットにインして本や漫画を持ち歩くことができるというわけなのです。
ほぼ毎日最新作品が配信されるので、どれだけ読もうとも読む漫画がなくなる心配は不要というのがコミックサイトの売りです。書店にはもう置いていない一昔前の作品も購入できます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







パーキンソン病 ~患者を生きる~の概要

                              
作品名 パーキンソン病 ~患者を生きる~
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
パーキンソン病 ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
パーキンソン病 ~患者を生きる~詳細 パーキンソン病 ~患者を生きる~(コチラクリック)
パーキンソン病 ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント パーキンソン病 ~患者を生きる~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ