もう一度声を ~患者を生きる~ 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」のもう一度声を ~患者を生きる~無料試し読みコーナー


大阪市の会社員、宮本幸一さん(62)は2008年、知人から声がかすれていることを指摘されました。市内の病院で検査すると喉頭がんでした。放射線治療を33回受けて、がんは抑えられましたが、2年半が過ぎた頃、再発していることがわかりました。手術をしてがんとともに、声帯がある喉頭が切り取られました。「患者を生きる」つながってシリーズ。※本商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツです。【文字数:5707文字/単行本換算で10ページ】
続きはコチラ



もう一度声を ~患者を生きる~無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


もう一度声を ~患者を生きる~「公式」はコチラから



もう一度声を ~患者を生きる~


>>>もう一度声を ~患者を生きる~の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)もう一度声を ~患者を生きる~の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はもう一度声を ~患者を生きる~を取り揃えています。もう一度声を ~患者を生きる~BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするともう一度声を ~患者を生きる~は216円で購入することができて、もう一度声を ~患者を生きる~を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでもう一度声を ~患者を生きる~を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)もう一度声を ~患者を生きる~を勧める理由


ここへ来てスマホを利用して遊ぶことができるコンテンツも、以前にも増して多様化が進んでいます。無料アニメ動画を始め、無料電子書籍やスマホでできるゲームなど、様々なコンテンツの中からチョイスすることができます。
「比較しないまま選んでしまった」とおっしゃる方は、無料電子書籍はどれもほとんど似ているという考えでいるのかもしれませんが、サービス内容に関しましては会社によってまちまちですから、きちんと比較検討することは大切です。
「定期的に発刊されている連載漫画を楽しみにしている」という方には必要ないと言えます。ところが単行本という形になってから読むという方々からすると、単行本購入前に無料漫画にて内容をリサーチできるというのは、何より嬉しいことなのです。
電車で揺られている間も漫画を満喫したいと思っている方にとって、BookLive「もう一度声を ~患者を生きる~」よりありがたいものはないでしょう。スマホを1台手に持っていれば、気軽に漫画の世界に入れます。
評判となっている無料コミックは、スマホを所有していれば読むことができます。バスなどでの通勤途中、休み時間、医療施設などでの順番を待たされている時間など、暇な時間に超簡単に読めるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







もう一度声を ~患者を生きる~の概要

                              
作品名 もう一度声を ~患者を生きる~
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
もう一度声を ~患者を生きる~ジャンル 本・雑誌・コミック
もう一度声を ~患者を生きる~詳細 もう一度声を ~患者を生きる~(コチラクリック)
もう一度声を ~患者を生きる~価格(税込) 216円
獲得Tポイント もう一度声を ~患者を生きる~(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ