氷点(下) 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の氷点(下)無料試し読みコーナー


●兄・徹が陽子に抱く感情は…。豹変して冷たい仕打ちをする母、自分に無関心な父の元で、とまどいながらもひねくれることなく美しく成長した陽子。そんな彼女を徹は兄として慈しむが、次第に一人の女性として意識し始め…。それに気づいた夏枝はなんとしても2人の仲を裂こうとするが…?
続きはコチラ



氷点(下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


氷点(下)「公式」はコチラから



氷点(下)


>>>氷点(下)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)氷点(下)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は氷点(下)を取り揃えています。氷点(下)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると氷点(下)は432円で購入することができて、氷点(下)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで氷点(下)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)氷点(下)を勧める理由


「漫画の数があまりにも多くて困っているから、購入するのを諦める」とならずに済むのが、BookLive「氷点(下)」を一押しする要因です。どんどん買ってしまっても、整理する場所を気にする必要なしです。
物語という別世界に思いを馳せるというのは、日頃のストレス解消に凄く実効性があります。分かりづらい話よりも、簡単で分かりやすい無料アニメ動画が良いでしょう。
BookLive「氷点(下)」が30代・40代に人気を博しているのは、幼いころに繰り返し読んだ作品を、再度手っ取り早くエンジョイできるからだと考えられます。
雑誌や漫画本を買う際には、ざっくりと中身をチェックした上で判断するという人の方が多いと思います。無料コミックなら、立ち読みのようにストーリーを確かめることが可能だというわけです。
書籍のネットショップでは、おおよそ作者やタイトル以外、おおよそのあらすじしか見えてきません。しかしながらBookLive「氷点(下)」サイトであれば、何ページ分かは試し読みで確認できます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







氷点(下)の概要

                              
作品名 氷点(下)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
氷点(下)ジャンル 本・雑誌・コミック
氷点(下)詳細 氷点(下)(コチラクリック)
氷点(下)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 氷点(下)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ