私を通りすぎたスパイたち 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」の私を通りすぎたスパイたち無料試し読みコーナー


戦前、戦中、戦後の日本を揺るがした大スパイ事件に、直接、間接的に関与し、日本のインテリジェンスをつくりあげた著者が初めて明かすスパイたちの素顔!「ゾルゲ事件」……ドイツの新聞記者を装いつつソ連のスパイとして活動した男と、著者の父との関係。「ラストボロフ事件」……亡命したソ連の二等書記官が明らかにした日本人への工作の実態。「レフチェンコ事件」……アメリカに亡命したKGB少佐が証言した日本人エージェントの正体。こうしたスパイ事件の回想のみならず、著者自身のインテリジェンス活動、アメリカでのスパイ研修、ハニートラップの実態、そして大物“スリーパー”瀬島龍三の秘話などを詳細に綴る。
続きはコチラ



私を通りすぎたスパイたち無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


私を通りすぎたスパイたち「公式」はコチラから



私を通りすぎたスパイたち


>>>私を通りすぎたスパイたちの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)私を通りすぎたスパイたちの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は私を通りすぎたスパイたちを取り揃えています。私を通りすぎたスパイたちBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると私を通りすぎたスパイたちは1300円で購入することができて、私を通りすぎたスパイたちを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで私を通りすぎたスパイたちを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)私を通りすぎたスパイたちを勧める理由


読み放題サービスというのは、電子書籍業界でしか成し得ることができない言わば革命的とも言える取り組みなのです。購入者にとっても制作者にとっても、プラスの面が多いと考えられます。
BookLive「私を通りすぎたスパイたち」を広めるための戦略として、試し読みができるというシステムは文句なしのアイデアだと考えます。時間に関係なく本の中身を確かめることができるので、自由な時間を有効に使用して漫画を選ぶことが可能です。
今流行りの無料コミックは、スマホを所有していれば楽しむことが可能です。電車などでの通勤中、休憩時間、病・医院などでの順番を待っている時間など、好きな時間に気楽に楽しめます。
サービスの詳細内容は、運営会社毎に違います。因って、電子書籍をどこで買うかというのは、当然比較して考えるべきだと言えるでしょう。すぐに決めてしまうと後悔します。
電子書籍の人気度は、時が経つほどに高まりを見せているようです。そんな中で、利用者が着実に増えているのが読み放題というサービスだと聞きました。利用料を気にする必要がないのが人気を支えています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







私を通りすぎたスパイたちの概要

                              
作品名 私を通りすぎたスパイたち
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
私を通りすぎたスパイたちジャンル 本・雑誌・コミック
私を通りすぎたスパイたち詳細 私を通りすぎたスパイたち(コチラクリック)
私を通りすぎたスパイたち価格(税込) 1300円
獲得Tポイント 私を通りすぎたスパイたち(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ