プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営 電子書籍 BookLive ブックライブ 無料

BookLive「ブックライブ」のプロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営無料試し読みコーナー


日本のプロ野球を「(労働)経済学」の観点で捉え、年俸問題、キャリア問題、選手の権利問題、球団経営等について調査・分析。メジャーリーグとの比較分析も行う。新たな視点のプロ野球解説書とするとともに、日本のプロ野球をケーススタディとした経営、ビジネスの指南書にもなる書。
続きはコチラ



プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営「公式」はコチラから



プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営


>>>プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はプロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営を取り揃えています。プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとプロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営は1620円で購入することができて、プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでプロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営を勧める理由


「連載形式で発刊されている漫画を購入したい」と言われる方にはニーズがないと言えるサービスです。されど単行本として出版されてから手に入れるという方々からすると、購入に先立って無料漫画で内容を試し読みできるのは、本当に役立ちます。
電車に乗っている間などのちょっとした手空き時間に無料漫画をさらっと見て興味がそそられた本を探し当てておけば、お休みの日などの時間が空いたときに買い求めて続きを満足するまで読むこともできるといわけです。
「サービスの比較はせずに決定してしまった」と言う人は、無料電子書籍はどれもほとんど似ているという認識なのかもしれないですが、サービスの詳細な中身については会社によって異なりますので、しっかりと比較することは非常に大事だと断言します。
読んでみたら「予想していたより全く面白くない内容だった」ということがあっても、読んでしまった書籍は返すことができません。でも電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、こうした失敗を予防できます。
「電子書籍は嫌いだ」とおっしゃるビブリオマニアも多々ありますが、一度でもスマホを使って電子書籍を読んでみれば、その便利さや支払方法の簡単さから繰り返し購入する人が多いようです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE







プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営の概要

                              
作品名 プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営ジャンル 本・雑誌・コミック
プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営詳細 プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営(コチラクリック)
プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営価格(税込) 1620円
獲得Tポイント プロ野球の経済学―労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ運営(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ